ようこそ! 宇都宮大学共同教育学部 同窓会 ホームページへ

同窓会会長、共同教育学部長メッセージ

同窓会会長ご挨拶

コロナ禍の中、皆様におかれましては健康に万全な配慮をもってご健勝にてお過ごしのことと思います。
宇都宮大学教育学部が令和2年4月に群馬大学と連携することにより、同窓会の名称を「共同教育学部同窓会」と変更することにしました。
定期総会要項につきましては、書面決済をいただき、議事について皆様からのご回答をもってすべてご承認をいただきました。春・秋の叙勲、高齢者叙勲を受章された方々、誠におめでとうございます。役員を退かれた皆様方、本当にお世話になりましました。
事業計画も立案したものの、4月から活動スタートの大学入学式、保護者ガイダンス、新入生ガイダンス新入生歓迎会のいずれも中止に追い込まれ、全員入会を強調しようとの意気込みも肩透かしでした。就職支援活動の教員採用試験対策春期セミナーは、個別指導がなく添削のみでした。支援室では3密を避けながら、4年生のみを対象に細やかに指導を行いました。
目に見えない恐怖との戦いは、いつ収束を迎えることができるのでしょうか。後輩学生の将来を考えると、せめて、後期の活動再開を願わずにはおられません。
私は自然科学分野の教員を務めてきましたが、常々「自然の調和」を強調してまいりました。そのバランスが崩れた姿が、今まさに現在の姿ではないかと考えております。「それぞれの世界を壊さず大切に、理解を深めて強調して生きる」ことが、このコロナ禍から私たちが学び取る事柄ではないでしょうか。
最後になりましたが、各支部のご活躍と会員皆様のご健康を祈念し、ご挨拶といたします。

宇都宮大学共同教育学部同窓会会長
増渕茂泰

共同教育学部学部長ご挨拶

本年1月より学部長を拝命いたしました小宮と申します。同窓会の皆様には日頃から大変お世話になっております。特に学生達の教員採用試験では教員採用試験セミナー等を中心に論作文や面接におきまして丁寧なご指導をいただき心より感謝申し上げます。お陰様で昨年度の栃木県の教員採用合格率は小学校80.4%、中学校88.0%、高等学校50.0%、特別支援学校100.0%、全体の合格率は79.8%と過去最高の結果を得ることが出来ました。改めまして深く感謝申し上げます。今後も学生たちの教職志向を高めつつ、教員採用試験の合格率の向上に努めて参ります。
さて、表紙に書かれていますように、今年4月に教育学部は共同教育学部と学部名を新たにし、181名の新入生を迎え入れスタートしました。少子化、教員数の減少、そして運営費交付金の減少といった厳しい状況の中、両学部のスケールメリットとシナジー効果を活かした先進的な取り組みは国立大学のフロントランナーとして他の教員養成学部からも注目されています。この意味におきましても、宇都宮大学と群馬大学は両学部の特色を活かしたこの組織体制の完成に向け教職員一同、一丸となって力を注いでいく所存であります。
今年も教員採用試験が近づき、4年生たちは建物内への入室が許可され、新型コロナウイルスの感染予防に配慮しながら就職支援室の先生方から論作文、面接や模擬授業の指導を受け採用試験に向け頑張っております。今後とも同窓会の皆様にはご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

宇都宮大学共同教育学部学部長
小宮秀明

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

同窓会を装った詐欺や商法に御用心

同窓会関係者などを装って,同窓会名簿作成を騙った詐欺,会費や寄付金の振り込め詐欺,書籍等を売りつける商法など様々な手口で発生する事もあります。当同窓会からお電話をすることはありません。怪しいと思った時には同窓会事務局までご連絡下さい。
PAGETOP
Copyright (c) 宇都宮大学共同教育学部 同窓会 All Rights Reserved.